アイウェアを考える



かなり前のブログでESSクロスボウゴーグルが破損した記事を書いた事があります。

ちょっとESSに不信感を抱いて次期ゴーグルを探してましたらトシボーちゃんより
「Wiley Xはどう?使ってるけど中々良いよ」
とアドバイスをもらいました。

気になるアイテムでありましたが実際に使用してるユーザーさんからのアドバイスでもあり、フィールドではESSやオークリーはよく見かけますがWiley Xは着用率も低いので他人とそうそう被る事も無いと思い初めて購入したのが約一年前のこと。


気がついたらWiley X製品が3種類になってました。

んでオイラがWiley Xの購入で第一に考えたのが私服LE装備でも違和感無いこと。
つまり、サバゲ以外でも使用できる物でした。
普段使いはレイバンを愛用してますが気分転換に他のメーカーを使ってみたいのも理由の1つだったりします。



ESSのクロスボウみたいなタイプはどうしてもミリタリーチックでサバゲ以外では使用できないですもんね。
街中じゃ浮いてしまう気がします(笑)

さて、まず一番最初に購入した製品は





Wiley X P17M

お値段も財布に優しかったので購入。

しかしこの製品は米国仕様でしたので鼻の低いオイラには使いにくい物でした。

普段使いでは良いのですが顔とゴーグルの隙間が開きすぎてサバゲで使うには危険過ぎると判断してお蔵入り・・・。



次に購入したのが





Wiley X VALOR Black OPS。

購入当時はアメリカンスナイパーの影響でセイントが大人気でした。

オイラも多少なりにも影響を受けました(笑)
しかしそのままセイントを購入するのもミーハーみたいで気が引けまして・・・。
でもこのタイプも欲しいとネットで調べてた時に見つけたのがVALORでした。
フレームの色はマットブラックでフレームに入ってるWiley Xのロゴは通常はシルバーですが、これはロゴがブラックになっており法執行機関向けってのも購入の決め手になりました。

購入当時はどこもVALORは売り切れで探しに探しまくってやっと手に入れた1品です。

今なら楽天やAmazonで簡単に手に入ります。オマケにオイラが購入したときよりもかなりお安く(笑)。

この製品は日本仕様でしたのでオイラにもジャストフィット!
お気に入りの一品となりました。

でも・・・




レンズの一部が何故か破損。
サバゲで被弾した訳でもなし、レンズをフレームから外した事も無い。原因不明の破損です。
ん~、チョイと不信感・・・(笑)
ちなみにセイントと比べるとセイントの方がレンズが若干大きいそうです。
サバゲ使用ならセイントの方が若干ですが被弾面積をカバーしてくれるかもしれませんね。

ちなみに破損した変わりのレンズは本日到着。
無事に今後も使えます。
次はVALORと最後まで悩んだ1品、





Wiley X AirRage 調光モデル。

紫外線に応じてレンズの色が変わるタイプです。

オイラがよく遊びに行くインドアフィールドは屋外も使用しますので明るさに応じてレンズの色が変わるゴーグルが欲しいとずっと思ってました。

実際に使用してみましたがかなり使える!
と思います。









このタイプは写真のような付属するガスケットを装着することにより完全に顔に密着させる事ができ、塵等が目に入りにくくなってます。もちろんBB弾の侵入する隙間など全くありません。
ガスケットにはエアインテークがありますので密着することによるレンズの曇りも軽減してくれます。
実際に使用しましたが曇りは全くありませんでした。
湿度による多少の水滴は付きましたが完全に曇るよりは遥かに快適で水滴もすぐに無くなる感じです。

調光の濃さですが最大に黒くなっても普通のサングラス程は濃くはなりませんので、購入予定の方はそこはご注意を。
ちなみにAirRageも簡単にレンズ交換出来ますので調光に拘らない方はスモークとクリアのレンズを準備すれば状況に応じてレンズ交換可能です。
オイラもスモークレンズを購入するか思案中。
後、これ大事!
調光レンズには寿命があり約二年程で調光しなくなるみたいです。
調光レンズは地味に高価ですのでコスパは悪いかもしれませんね。

ちなみに上記全てのゴーグルの中での視認性を言えばESSが一番見やすいです。
やはり1枚レンズの方が二枚レンズに比べてフレームが視野に入らず死角は少なくなると思います。


<おまけ>




オイラ、ESSゴーグルのノーズパットが異様に破損するんですが・・・
もう何個目かなぁ。
ちなみに写真のノーズパットにもすでにヒビが・・・(笑)
取り敢えずノーズパットは後二つ程手元に在庫してます。(笑)




レンズのコーティングが経年劣化でボロボロになったオークリー。
過去オイラが使用したゴーグルで一番の使い心地でした!
流石はオークリー。高価過ぎです中々手がでませんが・・・。

















2016年10月16日 Posted by Bauer  at 22:53 │Comments(2)

この記事へのコメント
Bauerさん…AirRage実戦投入されたんですね~(^^)
使用感も良かったようで安心いたしました!!
デザイン的には以前に自分が使用していたSG-1に近い感じがいたしますね♪
今…自分はプライベート兼アウトドア戦ではWiley-xのRushを使用しております!!
後は気分でOakley Ballistic M Frameのレンズをパーシモンにしたりクリアにしたりとインドア戦&アウトドア戦に合わせて投入しています~٩( 'ω' )و
アイウェア…ゲームのことを考えると、ある意味一番拘らなければいけないところかもしれませんね…(苦笑
Posted by HATOHATO at 2016年10月17日 00:00
HATOさん

本当、アイウェアだけは手を抜けないアイテムですよね。
デザインだけでなく安全性を優先させなきゃいけませんので。

今日はお友達とアイウェアの話をしましたが勿論HATOさんのパーシモンの話もでました。
あれは薄暗いフィールドでは抜群の視認性ですよね。

仰るとおりフィールドの状況に応じたアイウェアのチョイスは絶対に必要かと。

新調してもやはり気になる部分が出てきますので拘る程に泥沼化していきます(笑)
本日感じたのは暗い場所に合うレンズ。
クリアには限界ありますもんね。

泥沼にはまりたくはないんですが、はまるのもコレまた楽しいんですよね♪
Posted by BauerBauer at 2016年10月17日 00:29
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリ

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
Bauer
Bauer
都城在住のサバゲ大好きおじさんのブログ。参加したゲームの紹介をしていきたいと思います。