PV撮影 & ミリタリー小物レビュー

本日はRED LEAVESさんにてフィールドのPV撮影が行われました。





オイラは滅多に迷彩服は着ないのでどこに仕舞い込んだか分からずミリコスもしないので今日は見学に行くことに。

オイラは自分でミリコスはしませんが他人の装備を見るのは大好きなんですよね。




RED LEAVESオーナーで撮影監督の自由人さんの演技指導にも熱が入ってました。




これね、じゃれてる訳じゃ無いです(笑)
渾身の撮影シーンの1コマです。

オイラはADだったんですが監督以上に口煩くダメ出しカットをしてました(笑)

ちなみにオイラはADでしたので撮影には一切写ってないと思います。





二時間くらい撮影してましたが、数分の撮れ高になるみたい。

いや~、撮影って手間暇かかるんですね。
どのような動画になるのかRED LEAVESさんの動画公開が楽しみです(^^)


最近はサバゲ小物装備ををちょくちょく揃えてまして、簡単なレビューでも。






まずは5.11とVTACがコラボした2ポイントスリング。

それぞれのメーカーのタグが付いてます。




赤い矢印の紐を引っ張るとスリングが伸び、緑の矢印の紐を引っ張るとスリングが縮みライフルを体に密着させる事ができます。
オイラ、ずっと1ポイントスリングを使用してましたがこのタイプのスリングだとセカンダリにスイッチングしてもプライマリーがバタ付かず使いやすいです。
オイラはスリングに拘りは特になかったのですがこれは購入して正解だったかなぁ。
早く気付けばよかった・・・

ちなみに





何故かスリングが2本・・・

はい、オイラの回りの方はこの手のスリングはブルーフォースギアを愛用してる方が多いので他の方と違うメーカーを使用したくてですね。

それで見た目をすっきりさせたくて、現物を見ずに先にあえてパッド無しのスリングを購入。
しかし、スリング幅が狭すぎて体に食い込む始末・・・(^^;

プレキャリを着たらそうでも無いのですが、装備を身に付けたくないオイラには致命的でした(笑)

結局、パッド無しは1日使用しただけでパッド付きに買い直すことに・・・

ちなみにオイラは



ITWのスリングフックと併用して使ってます。

どなたかパッド無しのスリング欲しい方がいらっしゃいましたら半額くらいでお譲りします(笑)

さて、スリングを探してた時に装備を着たくないオイラの目に止まったマグポーチがありました。









イスラエルのFABディフェンスのM4マグポーチ。
これもオイラ的には買って大正解。
写真のようにパドル式で腰ベルトに装着可能です。
ポーチもマガジンをがっちり保持してくれますのでポーチを逆さに着けてもマガジンが抜け落ちる心配は先ず無さそうです。
ポーチ自体も一度ベルトに装着すると外すのが困難ですのでポーチ自体がベルトから外れる事も無いと思われます。
何より値段が2800円くらいと安価で実物メーカーなんで破損の心配も少ないと思います。




タクティカルシャツはこれまでウーリッチを使用してましたが現在は手に入らないので今回は5.11のタックライトシャツを購入してみました。
写真のように胸の隠しポケットにはM4マグが余裕で入ります。
ウーリッチのポケットはファスナーでしたが5.11はベルクロです。
激しい動きでマガジンがポケットより飛び出さないか若干の不安はありますね。
ここらは実際にゲームに投入して確認してみたいです。
ちなみにシャツの色はミリタリー色を強く出したくなかった為にダークネイビーをチョイス。
カーキや黒はよく見かけますので(オイラもよく着ます)他人との差別化になるかと。
色も紺色ですので私服っぽくGパンと合うかと思います。

さて、もうしばらくは買い物も控えようかな(笑)






2016年11月23日 Posted by Bauer  at 16:25 │Comments(9)

この記事へのコメント
Bauerさん…先日にお邪魔いたしましたフィールドも写真を拝見いたしましても既に大きく変わっておりますね~(;゚Д゚)!
次回…遠征するのが楽しみです♪

個人敵にはあまり迷彩は着用しませんがバッチリと着こなしているゲーマーさん達はやはり格好良いです( ‘-^ )b

軍備増強も着実に進まれておりますね~!!
FAB Defense…依然は色々とお世話になっておりましたが今はこんなのが出てるとは…(^ω^)
勉強になります!!
是非とも今度見せてくださいねっ(^-^)/
Posted by HATOHATO at 2016年11月24日 01:19
HATOさん

フィールドは今後、大きく変わるみたいですよ。
少しお話をお聞きしましたが素晴らしくなりそうです。
RED LEAVESさんの続報が楽しみです(^^)

FABディフェンス、オイラは今までノーマークのメーカーでした。
今回購入したマグポーチはオイラの装備コンセプトにはバッチリでした。
これなら腰回りにプライマリースペアマグ2本(30発×2)、セカンダリースペアマグ2本(15発×2)と、リコさんやGOWASさんラグーンさん辺りなら十分なファイアーパワーだと思ってます。
タクシャツ着用ならシャツにも数本マガジン携帯できますし(^^)
Posted by BauerBauer at 2016年11月24日 12:10
お疲れまでした〜
ご指導のあったおかげで
素晴らしいPVになったと思います
またフィールドでよろしくお願いしま〜す‼️
Posted by カキ★ at 2016年11月25日 16:24
カキさん

先日はお疲れ様でした。
どんな動画に仕上がってるのか公開が楽しみですね。
Posted by BauerBauer at 2016年11月26日 11:52
初めて失礼します。
翻訳の仕事をしているものですが、
当方はガンの事はさっぱりわからず、様々なサイトから情報収集していますが、Bauer様のブログを楽しく読ませていただきました。
シグザウエルP226についてお聞きしたいのですが、
英語で
pull sleeve hammer,
trigger the hammer back,
manually hang up,
clip on elastic modulus......
とはどういう意味でしょうか。よろしければご教示ください。
Posted by ぽん at 2016年11月27日 12:05
ぽん様

私、英語は非常に苦手でして・・・

翻訳アプリでは

機械翻訳の結果
そでハンマーを引いて、後ろにハンマーを起動させて、手で切って、弾性率にとまってください
そでハンマーを引いて、後ろにハンマーを起動させて、手で切って、ゴム率にとまってください

このように出ました。
何の事やら・・・
アプリ翻訳とSIG 226から考えるとSIGのデコッキングレバーの事では・・・?
推察されます。
SIGの拳銃には左側面にデッコキングレバーと言うものが付いており、一度起こしたハンマーを暴発させる事無く、安全にハンマーを元の位置に戻せるレバーの事じゃないかと・・・

何分、英語は苦手なもので違ってたら申し訳ありません。
Posted by BauerBauer at 2016年11月28日 00:04
早速のお返事ありがとうございます。

trigger the hammer backは私もデコッキングレバーのことかな...と思いました。

pull sleeve hammerは想像を働かせるとスライドの部分を操作してハンマーを倒すか起こすのかと思いましたがP226はその様な操作ができますか?

manually hang up、手動でハングアップ...

clip on elastic modulusについてはクリップが日本語ではマガジンの事を指すことがあるらしく、弾性率の高いマガジン装着...と言うことなのかと思いました。

何分私もガンについては無知でして。お返事重宝いたします。
Posted by ぽん at 2016年11月28日 10:37
ぽん様

普通、自動拳銃でスライドを引く行為とは弾丸を薬室に装填する為のものです。

しかし、同時にスライドを引く事によってハンマーも起きますので解釈は正しいかと思われます。
Posted by BauerBauer at 2016年11月28日 12:16
Bauer様

度々の返信ありがとうございます。
助かりました!
Posted by ぽん at 2016年11月28日 14:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
プロフィール
Bauer
Bauer
都城在住のサバゲ大好きおじさんのブログ。参加したゲームの紹介をしていきたいと思います。